So-net無料ブログ作成
検索選択

今日から8月 [その他]

 今日から8月。ということで、19:30からは久しぶりにサンフレッチェの試合が行われます。約1ヵ月ぶりに再開されたリーグ戦でどんな試合を見せてくれるのか、とても楽しみです。とは言っても、怪我人も多く、オマケに主力選手が出場停止、加えて日本代表戦士2人はアジアカップの死闘を終えて戻ってきたばかり、さらにさらに相手は強豪レッズと真っ赤に埋め尽くされるであろう埼玉スタジアムとあって、マイナス要素を挙げればキリがありません。しかし!勝負は始まってみなければ分からない。ぶっつけ3バックでワシントンをいかに封じ込めるか、はたまた1試合平均0.76失点の浦和DFの壁をウェズレイ&寿人の強力2トップがいかにこじ開けるか。U-20W杯から大注目されている槙野選手を筆頭としたイキのいい若い選手達の活躍も含めて期待したいと思います。

 そんな夜の試合を心待ちにしている私は今、編集部で原稿制作に励んでいます。現在取りかかっているのは、スポーツ医学基礎講座。9月号のテーマは、少し前にJリーグでも話題になった『ドーピング』です。サンフレッチェのチーフチームドクターでもある寛田先生に、ドーピングについて、そしてあの問題についても詳しく伺ってきました。おかげでやけにドーピングに詳しくなっている自分がいます。簡単なところで言うと、コーヒーを2時間で約20杯飲むと、ドーピングにひっかかる可能性があるみたいです。でも、2時間で20杯なんて普通は飲めません。だからコーヒー好きのブラウン監督やペトロヴィッチ監督も心おきなく飲んでいる、というわけです。(そもそも監督とドーピングは関係ありませんが。)

 9月号の本編では、例の問題について(内容は若干、難しめ?ではありますが)ズバッと鋭く切り裂いていますので、興味をお持ちの方はぜひご覧いただければと思います。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 2

らっきーからー。

こんばんは。
浦和戦は・・・クッ(悔)でも、選手にはめげないで頑張ってほしいです。特にスタメンでようやくチャンスを掴んだ選手は今日の試合結果を糧に頑張ってほしいです。悔しい思いをしたことのない選手より、ずっと強くなれる筈ですから。

それにしても、失点が減らないですね・・・(涙)


>2時間で約20杯飲むと、ドーピング

9月号の基礎講座はドーピングですか。
それにしても、2時間で20杯って、そんなにコーヒー飲んだら、胃が悪くなりそう(笑)これって、カフェインが引っかかるんでしょうか?ちょっとした風邪薬でも引っかかるという話がありますし、結構面倒なんですねぇ。
by らっきーからー。 (2007-08-01 22:36) 

Jacky

らっきーからー。さん、こんばんは。
浦和戦…あまり触れたくない感じになってしまいましたね。
PKからガタガタっと崩れて4失点。
また闘莉王選手に決められてしまったのも悔しい限りです。
ほんと、この経験を糧にこれから頑張ってもらいたいですね。

ちなみに、コーヒーがドーピングに引っかかるのは、やはりカフェインです。でも2時間で20杯って考えると、意図的でないとひっかかり得ないと思いますが(笑)。風邪薬に関しては一般的な総合感冒薬だと服用から3日以上経てば、ほぼ引っかかることはないらしいです。Jリーガーが故意にドーピングをすることってあまり考えられませんが、いろいろと注意すべきことはあるみたいですね。
by Jacky (2007-08-02 00:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。