So-net無料ブログ作成
検索選択

お好み焼きから学ぶ [その他]

 今日は、HA8月号の発売日です。今月号の表紙は梵選手で、特集タイトルは『いまこそ、ALL-IN!』。昨日、後半戦のスタートをいい形で切ったカープ。ここからチーム一丸となって巻き返したいところです。そしてその特集の後、夏休みの特別企画として市民球場徹底ガイドと市民球場近辺のお食事どころをいくつか紹介しています。遠方から広島市民球場へ足を運ぶ方も多いと思いますが、旅行のお供にHAを加えていただければ幸いです。

 そしてようやく、今日の本題です。その夏休み企画の中でお食事どころの1つして、私が取材に行ったのがお好み焼き店の『元祖へんくつや』さんでした。場所はアリスガーデンの目の前、隣がヤマダ電気という好立地。(注:お好み焼き村の中ではありません。)そこで創業60年も老舗の味を守り続けています。

 私が店を取材に行ったのは7月某日。お好み焼きを焼いてもらって写真を撮り、店の特徴を聞き出そうと店長さんにいろいろと質問を投げかけました。「ソースはオリジナル?」「麺や材料へのこだわりは?」などなど。心優しい店長さんは、そんな愚問に1つ1つ答えて下さいます。しかし、ポツリとひとこと。「取材に来るとねー、いろいろと『どこが違うんだ』『何がオリジナルなんだ』ってよくきかれるけど、うちはある意味、これといった特徴はないんよね」。詳しくお話を伺うと「今はいろんな店が独自の手法や味付けで工夫をこらしているけど、へんくつやは『これぞ、広島のお好み焼き』という味を守り続けているから」とのことでした。

 他の店とあえて何が違うかと言えば『昔から変わらないこと』。昔ながらの味を求めて、おじいちゃんおばあちゃんが孫を連れて店にやってくることもよくあるそうです。そして「これがへんくつやの味よね」と言って下さることも多いとか。創業から60年も経てば、むしろ同じ味を維持し続けることの方が難しいはず。それでもへんくつやさんは、今も変わらぬ伝統の味を広島の中心地で提供しています。とかく取材といえば、何か新しい情報を、変わったことを、と探りがちだった自分にとって、古き良き物を守り続けることの大切さ、はなんだか少し新鮮でした。

 翻ってこれをカープとサンフレッチェに当てはめてみると…。サンフレッチェのよき伝統についてはぜひ、HA8月号の吉田安孝さんのコラム『紫風堂々』をご覧下さい!まさにピッタリな内容です。そしてカープの方は果たして?選手の育成、機動力野球…などいくつか考えられますが、今のチームはその伝統を踏襲することができているのでしょうか?もちろん悪しき習慣は変えていくべきだと思いますが、守り続けなければならないところもあるはず。もしかすると、カープが長年Bクラスに低迷しているのはそんなところにも少し要因があるのかもしれません。

 今日は、お好み焼き屋の取材から、いろいろ考えさせられたことのお話でした。

追伸:ぜひ一度、へんくつやさんにお好み焼きを食べに行ってみてください!


nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 8

セザール6

今日、今日発売のHAを買いました。以前は表紙のせいでカープの雑誌と言う認識かなく全く購入していませんでしたが、このブログを読むようになって、サンフレッチェのことも取り扱っているのだ知り、特集選手によって購入しています。内容が濃く非常に重宝しています。今回はお願いなのですが、出来ればHAの表紙にサンフレッチェの選手も載せてください。HAのことをあまり知らないサンフレッチェファンの開拓にもなるだろうし。何よりサンフレッチェの扱いがカープに比べて低い気がして残念です。購入する時もカープファンではないのにカープファンと思われるのも恥ずかしいし。カープ・サンフレッチェ両方の選手を同時に表紙に掲載すればもっと購入するのですが。無理でしょうか?
by セザール6 (2007-07-25 17:25) 

Jacky

セザール6さん、こんにちは。
HA8月号、お買い求め頂きありがとうございました。
そして、貴重な意見をお寄せいただき、ありがとうございます。
確かにサンフレッチェの記事が載っているかどうかは、表紙を見ただけでは分かりませんよね。雑誌の内容も、全般的にカープのボリュームが大きいことは間違いありません。そこのパワーバランスはちょっと難しくて、実際の読者もカープファンの方が多い現状もあります。

サンフレッチェを表紙に、ということについては、今ちょっとした仕掛け(=サンフレッチェを裏表紙にして、表からカープ、裏からはサンフレッチェの特集をスタート)を検討中です。実現するかどうかは微妙なラインですが、編集会議の中ではそういった提案も行われています。私もどうにかもっと、サンフレッチェも取り扱っています!とアピールしたいのですが、そう簡単にはいかず…。

私もまだまだ色々と知恵を絞ってみたいと思います。
何かご意見がございましたら、また気軽にお寄せ下さい。
by Jacky (2007-07-25 18:32) 

らっきーからー。

こんにちは。

表と裏の表紙がそれぞれ、というのは面白いアイデアですね!皆さん、お気に入りの表紙の方を表にしてレジに持っていきそう(笑)

確か元カープの野村さんと元サンフの吉田さんは大の仲良しだと聞いたので、オフの時期にでも、まず一度、お二人で表紙と巻頭対談などやって、野球とサッカーを同時にアピール、その後も、カープとサンフレッチェの選手が対談する企画をやってみる、なんて言うのは如何でしょう?地元出身者対決とか、エース対決とか、キャプテン対決とか、期待の若手対決とか・・・。
スケジュール的に無理かな、とも思いますけど(苦笑)

私は野球もサッカーも好きですが、周囲の友人を見ると、サッカーファンは「野球ばかりマスコミが取り上げる」と野球を毛嫌いするし、逆に野球ファンは「サッカーはチャラチャラしてて嫌い」とか言い出す始末。
だからこそ、そういう人たちにもアピールするには、入り口部分は二種合同で取り掛かった方が、間口も広くなっていいんじゃないかな、と思います。

素人の浅知恵ですが、ご参考までに。
by らっきーからー。 (2007-07-27 10:39) 

Jacky

らっきーからー。さん、こんにちは!
表紙のアイディアにご賛同頂き、ありがとうございます。
実現するにはちょっとハードルもあるので、さらなる手法も含めて編集部で熟考致します。

野村さんと吉田さんの対談、いいかもしれません!一緒に元気丸に出演しており、さらに同い年らしいので、楽しいコラボになりそうです。シーズンオフあたりで検討できればいいな、と思います。
本当は選手の対談も実現できたらいいのですが、ご指摘の通りスケジュールの壁が大きいんですよね。シーズン中はほぼ不可能、年末もサンフレッチェの天皇杯次第、というところもありますので。いつかはやってみたいと思うのですが。どちらかというと、赤さんの方がちょっと…。せっかくP3も立ち上げていることですし、片方のファンにもうまくもう一方の良さを伝えて一緒に盛り上がっていけばよいのですが。

また何か「こんなのはいかが?」もしくは「こんなのが見たい!」でも構いませんので、ぜひぜひご意見をお寄せ下さい!
by Jacky (2007-07-27 11:13) 

セザール6

早速のご回答ありがとうございました。
表裏2面表紙と言うのは、全く思いつきませんでした。
すごくいい案だと思います。
これならば、サンフレッチェ・ファンの自分としてはサンフレッチェの面の表紙を出してレジに出せるし、いろいろな所でサンフレッチェをアピールできるので非常に良いと思います。

確かに現状ではカープファンの方が多いのは承知しています。自分といしては表裏2面などと言う大それたことは考えていなかったのですが、もし実現するなら嬉しいです。仮に無理でも右半分にカープ選手、左半分にサンフレッチェ選手といった感じを希望していました。それでも無理なら、せめていつものカープ選手のアップ表紙の片隅にでも同時にサンフレ選手が載ればと思っていました。

ただ、表裏2面案の方が絶対良いと思うので実現に向けて頑張ってください。広島アスリートと言うタイトルである以上、表紙が毎号カープばかりと言うのは余りにも寂しいので。これからも、これをきっかけに毎号購入して行きますし、気になる点があったらまたこちらの方で意見を述べさせて頂きますので、よろしくお願いします。
by セザール6 (2007-07-27 15:54) 

Jacky

セザール6さん、こんにちは。
表裏の表紙、思った以上に好評ですね。これはぜひぜひ、会議でもプッシュしていかなければ!
確かに、タイトルが『広島アスリート』ですから、カープの選手ばかりが表紙というのも…というご指摘はもっともです。ただ現状の様々な状況を加味すると、なかなかサンフレッチェを表紙にドドンと持ってくるのは難しい部分があるので、何か違う形でできれば、と思います。やっぱりどこかにサンフレッチェも載っている、ということを示すべきですよね。

また気付いたことがあったら、いつでもコメントをお寄せ下さい。
お待ちしております!
by Jacky (2007-07-27 17:38) 

らっきーからー。

早速のご返事、ありがとうございます。
やっぱりスケジュール上、どう考えても無理がありますよね・・・シーズン、オフ、キャンプ時期などなど全部が違いますものね。それに広島以外出身の選手は、案外お互いのこと詳しく知らないかも、だし(汗)

ただ、なんて言うか、そういう大掛かりなものじゃなくても、両チームの選手を並べて取り上げていただくだけでも、だいぶ違うと思います。
たとえば、来年の五輪は野球もサッカーもあるわけですから、もし、両チームから五輪戦士が出れば、五輪企画として両チームの選手を並べて取り上げてみる、とか。
今はページが野球とサッカーで分かれていますけど、世界大会なんかだと、そういう枠を取っ払って記事にしてみる、なんていうのもありかなぁ、と。近々五輪の野球はなくなっちゃいますけど(凹)
確かカープ開幕時に森崎兄弟のメッセージが写真で出てましたよね?ああいう感じをもう少し大きくして、増やすみたいな。

ちょっと目に付く、それだけでも効果は違うんじゃないかな、と思います。興味を持つきっかけになると思いますし。

では、長々と失礼しました。
ぜひぜひ、会議で頑張ってください。
by らっきーからー。 (2007-07-27 19:56) 

Jacky

らっきーからー。さん、こんばんは♪
次々と貴重な意見を出していただいて、本当にありがとうございます。うちの企画会議にお招きしたいくらいです(笑)。私も含めて、現存スタッフではもう頭が固くなり過ぎている部分もありますので…。
五輪企画もいいですね。本大会はもちろん、最終予選の段階でも何かうまくできるかも…。まず興味を持つ、という点で五輪はかなり最適な機会だと思います。開幕時の森崎兄弟メッセージみたいな感じであれば、わりと簡単にコラボできるので、もうちょっと何か私も考えてみます。両方をうまくコラボして盛り上げていくのもHAができることの1つだと思いますので、表紙の県も含めてここはちょっと、会議のときも気合いを入れてプッシュしたいと思います。

またいつでも、思いついたことがあったら提案してください!
by Jacky (2007-07-27 20:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。